コメント頂いた皆さんありがとう!

今朝PCを立ち上げブログに向うとコメントがありました。

こんな私のつたない日記ブログにコメントを書いてくださる人が。

感激です!

私がミスってる間にも小作人さんをはじめジュリエットさんやノリヒコさんコメントをありがとうございます。

60・70年代イタリヤ映画には欠かすことのできないのが、カルロ・ルスティケッリの哀愁漂う音楽ですよね。

「刑事」もしかり「鉄道員」もしかりです。

「ブーべの恋人」は、日本でも‘いしだあゆみ‘や‘ザ・ピーナッツ‘がリリースして大ヒットしましたよね。
日本人の琴線に触れる旋律です。

そんなレコードを今も持っている「小作人」さんがうらやましい限りです。





タグ:映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。